大阪・梅田のデザインスクール 手描きからコンピュータまで グラフィックデザイン DTP 3DCG CAD 絵画 デッサン イラスト 絵本 初心者対象 社会人向け
  • 河原デザインスクール 手描きからコンピュータまで
  • 河原デザインスクール デザインは世界共通のスキル
  • 河原デザインスクール 社会人の趣味と実益
  • 河原デザインスクール 自信を持って仕事ができる
河原碧子 教室風景河原デザインスクール 河原碧子 教室風景
ema河原デザインスクールの特徴CADコース新設しました
free
「デザインを学びたい」という言葉は一つでも、そう思い立ち、入学して卒業後歩む道
様々です。イラストやマンガを描きたい人。印刷メディアのデザインをしたい人。
映像関連に進みたい人。ファッション業界に進みたい人。設計や建築にかかわりたい人。
「デザイン」という言葉の中にたくさんの生きる道がある様に、当校のカリキュラムは、
ざっと数えただけで1000近くあります。
もちろん1962年開校以来、長い歴史の中で、現在では使用していないものもあります。
その多種多様な生き方を細胞として「デザイン」は日々、その形を変えて生きています。
現在では、たくさんあるカリキュラムの中からあなたにピッタリのカリキュラムを組み、
作品作りを進めることで、世の中に適応する感性を身につけていって欲しいと思います。
kyoshitsu1教室の風景
就職対策・・・イラストレーター/フォトショップ/CG/DTP
芸大美大・教員試験・・・デッサン/色彩構成/静物画/イラスト
社会人の趣味・・・絵画/イラスト/マンガ/デッサン/水彩画
free_time
☆個別に指導しますので、学生から社会人、主婦の方など生活に合わせて時間を選べます。また遠方の方や早く修得したい方は短期間での技術修得が可能です。
free_kiso
☆当スクールでは基礎デザインに力を入れています。デッサンは観察力を養い、奥行き、立体感、陰影を学びます。3Dデザインにも役立ちます。
年齢不問
☆小・中学生は能力開発、学生は芸大受験・就職活動、社会人は仕事に役立てる、主婦は手に職をつける為、年配の方は趣味、などそれぞれの目的に合わせて楽しく通っています。
場所
☆教室は大阪駅前第2ビル2F。大阪・阪神/阪急梅田・北新地(すぐ上)・東梅田・西梅田よりスグ。雨にもぬれません。

学びのページ ~ 絵画・デッサン・イラスト・色彩 ~

鉛筆の持ち方

鉛筆の持ち方で絵も変わります。正しい持ち方をすることで、 姿勢も良くなり、自信をもって描く線は伝える力を持ちます 正しく3点でつまむ 人差し指・中指・親指で鉛筆を軽くつまみます。 手の可動範囲を広げる 指を柔らかくスムー …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャラクター描き方 上半身1

上半身について考えていきましょう。上半身には肩、胸、首があります。 この部分はとても複雑な動きをするために、ここがよく分からないとギクシャクした感じになります。 マンガでは連続的な動きの流れをいくつかのコマに分けて描く事 …

kata

健康とカラー 病気を治す色彩

1.光と副腎の関係 副腎は、光の中でも特に紫外線の影響を大きく受けることが判明している。特に冬に 筋力が弱まり、ヤル気がなくなり、疲れが増大するのは、冬になると太陽光が弱くなるため、副腎への刺激が少なくなるためと考えられ …

キャラクター描き方 上半身3

応用・腕を上げる 肩のヤマはどういう風に移動しているか、腕を上げた時の肩の動きも考えておきましょう。   首 首もよく動きます。首がどこについているのか分からなくて描いていると、どうにも、いろいろな角度で描けな …

4-1-2

点描画の魅力

点描画の魅力 点描画とは絵画イラストの技法で、絵の具を線で描いたり、塗ったりせずに、点の集合で描きます。 点描画の描き方 静物画・人物画・風景画など点描画に出来ます。 1.モチーフをスケッチします。 2.トレーシングペー …

健康とカラー 眠りを誘う色彩

1.青は沈静色 興奮色である赤に対して、寒色である青は沈静色と呼ばれている。青の色は、鎮静力があり、落ち着きを促し、心身の回復力を高める。青を見ることで悪夢が軽減されたり、ヒステリーの症状を鎮める効果があることが報告され …

健康とカラー 色の好き嫌い

色の好き嫌い 色の好みの研究は多くの研究者がおこなっていて、調査結果によりかなりの差がある。 一般的には個人差が大きいものという常識があるが、世界的規模の調査研究の分析結果によると、 好まれる色の順として青紫、赤、黒、白 …

健康とカラー  似合う色 似合わない色

1.良く見えるとは?(好印象を与える条件) 肌色が明るく、色白に感じ“きれい”な肌色の明度(7.5)に近づく。 健康的な肌色の明度(6.5)に近づく 肌色が黄み方向に色相変化すると“青白い、不健康”といったマイナスイメー …

ものの色と照明

物体色について 表面色-白色光が物体に照射され、 その物体が特定の波長成分を選択的に吸収し、 残りの光を見る際に反射された色 透過色-白色光が物体に照射され、 その物体が特定の波長成分を選択的に吸収し、 残りの光を見る際 …

精神を安定させる色、高揚させる色

興奮色と沈静色 興奮色-見る人に興奮感や積極的な感情を与える色        暖色系の色 赤、オレンジなど 沈静色-見る人に沈静感や消極的な感情を与える色        寒色系の色 青、青緑など ・中性色系の緑、紫は平静 …

食欲と色の関係

色と味覚との共感覚的関係暖色-甘み、旨みと関係が深い 寒色-酸み、渋みと関係が深い 無彩色-塩辛い味と関係が深い 谷崎潤一郎「陰翳礼賛」より 「白味噌や、豆腐や、とろろ汁や、 白身の刺身や、ああいう白い肌のものも、 周囲 …

色から受ける感情効果

色による抽象的連想 赤-興奮、歓喜、緊張、活動 橙-健康、元気、活発、喜び 黄-明朗、陽気、元気、楽しい 緑-新鮮、平安、平静、若々しい 青-深遠、忠実、理想、落ち着き 紫-高貴、神秘、心配、疾病 白-清潔、純粋、公正、 …

デッサンの魅力

デッサンの魅力 ダ・ヴィンチやミケランジェロ・ラファエロからロートレック・セザンヌ・ルノワールなど近代画家も デッサンを重視し、たくさんの優れたデッサン作品を遺しています。 美大受験生や趣味としてデッサンを学ばれる方以外 …

卒業生の言葉

京都精華大学アニメーションコースに合格しました。

京都精華大学のマンガ学部アニメーションコースに無事に合格しました。 河原デザインスクールでは個々のオリジナルの世界観を深める為に、 一つ一つの作品とじっくり向きあえることが出来ました。 そういう姿勢と意識が本番の試験にも …

ryouhei1

社会人になって広げた世界

社会人になり、新しい趣味を探していたところ、小さい頃に絵を描くのが好きだったことを思い出し、これを機に絵の勉強を始めたいと思うようになりました。 そのために絵を習う教室を探していた中で河原デザインスクールを見つけました。 …

takahashi4

京都嵯峨芸術大学に合格しました。

京都嵯峨芸術大学のキャラクターデザイン科の試験に無事に合格しました。入学してからもデッサンの勉強は役に立っています。この作品は気に入っているイラストです。                 絵画デッサン科  恵口愛美

eguchi1

育児をしながら

4月よりDTP関連の仕事が決まりました。育児をしながら、将来自宅でデザインの仕事が出来る様に勉強していたのですが、子供と離れて自分の為の時間を持つ事で、良い気分転換にもなりました。今でもコンピュータでテキスタイルデザイン …

kitagawa

もう一度、原点に戻り人生をかけてみたい

人生、色々経験し、気がついたら、早や六十半ば、これで良いのか、このままで本当に良いのか、自問自答の繰り返し、そうだ、これからの人生、自分の為の時間を生きよう、それが私の答えでした。私の好きな事、それは、子供の頃からの夢、 …

nakai3

京都精華大学プロダクトコミュニケーション科に合格

京都精華大学のプロダクトコミュニケーション科の試験にデッサン・色彩構成が有る事を知り、あわてて受験直前にデッサン・配色演習を受けて、無事に合格しました。時間がない中、デッサンの基礎から学びました。将来の夢は車のデザインを …

yuma3

芸術大学の受験のために

私がこの学校に入った動機は芸術大学の受験対策のデッサンの為でした。 過去に画塾へ通った事もありましたが、学習する上で最終的に最も大事だと思ったのは自分に合う環境だった事でした。 河原デザインスクールは少人数の個別指導です …

kikuchi2

京都嵯峨芸大に合格

京都嵯峨芸大に合格しました。進路に迷っていて準備期間が1カ月半しかありませんでした。この学校でデッサンと色彩構成を集中的に学んだのですが、何とか間に合いました。希望が叶いとても嬉しいです。 デッサン専攻 西田知朝

nishida

内定してから卒業までの貴重な時間

つらくて長かった就職活動が身を結び、東京の家庭用品のメーカーに内定をもらったのは 夏が終わるころでした。私は卒業までの半年以上の時間どう過ごそうかと考えました。そこで私が選択したのは、河原デザインスクールでイラストレータ …

間宮 生徒写真

人のために役立ち、笑顔を創る

河原デザインスクールでの2年間、グラフィックデザインの勉強を通じて、多くの事を学びました。『一を聞いて、十を知ること』創作した課題作品は様々ですが、制作にあたっては、常に対象・テーマから感じることができる特性・魅力を追求 …

心のねじれが直りました

私が河原デザインスクールに入ったきっかけは、大学4年生の時に、このまま卒業して就職してしまったら、やる気のないダメな人間になってしまうと感じたからです。 なぜそう感じたかといいますと、大学生活の4年間で、私は何かに感動し …

スケッチブックの第1ページめに書いた言葉

“初心忘れるべからず”これは入学して、スケッチブックの第1ページめに書いた言葉。 それから2年もの月日が流れ、今卒業という一つの節目にやってきた。 私は本科の夜間部に所属していた。大学へ通いながら …

人に喜んでもらえる作品が出来るように

河原デザインスクールを卒業して数年経ち その間、フリーのデザイナーとして 名刺、チラシ、カタログなど制作してきましたが 最近、表現の幅を広げる必要を感じ、 手描きイラストの勉強のために、再入学しました。 以前在校中はNH …

絵本は、ストーリーを考えて、キャラクターを作り、絵を描いて、製本するまで

私が、河原デザインスクールに、夢と希望に心をふくらませて入学してきたのは、2年前の春でした。まず初めにいろんな種類のデザイナーのすべての基本である知識と技術を学びました。 その後、各自の科に移ってデザインの実習に入りまし …

自立した大人を目指して

私が、河原デザインスクールに入ろうと思ったのは、短大を卒業してすぐの頃でした。 二十歳といえば、もう立派な大人になっていないといけないのですが、二十歳の私は大人とは程遠いものでした。 「先生」と呼べる人がいなくなり、「学 …

大好きなことをすることの大切さ

小さい頃に好きだった絵を描くことにもう一度没頭してみたいと思って河原デザインスクールに入学しました。 河原デザインスクールを選んだ理由は、入学前の見学で当校に訪れたとき、落ち着いた教室の雰囲気と、先生方がとても気さくで、 …

自分の好きなことと他人の好きなことの共通点

河原デザインスクールに入学して以来、 課題を進めていくに従って、作品を一つ一つ仕上げていくのがすごく楽しかった。 きっと仕事をし始めると、こんなに自由には作品は作れないだろうから、 せめて学生の間に、自分の好きな作品を作 …

将来につなげて行きたい

入学した時、仕事の合間を縫って、無理をせず出来るだけのことをしようと思いました。フルタイムの仕事の状況でも続けてこれた理由はいくつかあります。 まず、不器用な私なりに楽しく課題に取り組めたということがあります。 大学では …

デザインには、意味があるんだということに気づいた

2年間は私にとっては、決して短いものではなかった。しかし、この間に自分が成長したとは言えないにしても、デザインに対する意識が変わり、しかも、仕事としてデザインすることが出来るようになったことは、私のこれからの 人生に大き …

心が暖かくなるような絵を描きたい

河原デザインスクールで、たくさんの事を学びました。コンピュータの授業では自分の作ったキャラクターを動かしてみたり、3Dで作ったりして、手描きとはまた違ったデザインの楽しさ、可能性を知ることが出来ました。 「手描き、はもう …

いつまでも新鮮な気持ちで

やっと卒業できる、そう思ったとたん、突然さみしくなりました。 次にする課題が無い事と、友達との別れで、卒業のうれしさが半減してしまいました。 基礎から始めて、課題が進むごとに、課題を理解できない自分への苛立ちで、 何度も …

デザイナーになる為にはデッサンを学ぶことが大事

私がこの学校に入った時は、皆と一ヵ月くらい遅れて入ってきたので、最初のうちは皆に一日でも早く追いつきたくて必死で頑張りなんとか夏休みまでには皆なに追いついた事を思い出します。 それからも気をぬかないで、デザイナーになる為 …

自分の手で作り上げる物は、素晴らしいし、愛しいと思います。

卒業にあたって、まず一番に言いたいのはよくここまで私を見捨てずに指導して下さったことです。どれ程感謝しても足りないと思っています。 基礎課程が終り、専門課程の新聞広告、パッケージデザインへ…。 アイデアに詰まりながらも作 …

完成した時は、涙が出るほどうれしかったです

私は、愛知県からこの河原デザインスクールに入るため、大阪にやってきました。高校生の頃からデザインの勉強をしたいと思いつづけて、その思いが通じ、2年間が過ぎて行きました。 そして今、その思いと卒業する時が来たのです。 入学 …

初心忘れるべらず

「初心忘れるべからず」1年生の第1日目から、スケッチブックの巻頭に書き、 先生方にも言われ続けてきた言葉が、卒業を目前とした今、やっとその意味の重要さを身体で理解できました。 卒業が延長になった3ヶ月間に痛感した事は、2 …

PAGETOP
Copyright © "河原デザインスクール"     本ページのすべての商標と著作権はそれぞれの所有者に帰属します。