手描きからコンピュータ|グラフィックデザイン|DTP|3DCG|絵画 デッサン|イラスト|絵本|初心者対象|学生~社会人まで|大阪・梅田のデザインスクール

先輩の言葉


葆光とは荘子の言葉である。
「葆」とは包み、覆い、隠すという意味で
葆光とは光を包み隠してぼんやりとし、曖昧であること。
こういう世界を荘子は真理の世界とみた。
葆光は光と闇の対立を超えた世界。

和光同塵。和光垂迹(すいじゃく)。
老子の言葉。自分の知徳の光を隠し、煩悩の塵に同じて衆生に縁を結ぶこと。
倶会一処(くえいっしょ)
多くの人々がともに一処に集まり会う。
阿弥陀の浄土に往生して上善人とともに一処会同すること。法然の言葉。(広辞苑)

「葆光」に就いて
わが国初の文官台湾総督となり善政をしいて有名な田健治郎の揮毫(きごう)に
「葆光」の書を見て以来数十年この言葉が頭を離れなかった。
彼の人格哲学を垣間見る思いがした。

荘 正衛

TEL 06-6453-4351 受付時間 月~土 10:00 ~ 19:00 [ 日・祝 休 ]

PAGETOP