色の組み合わせによる深層心理

単 色
無意識に表している意味
動的表現に用いられ、緊張、興奮、怒りなどのストレス感情
物心両面の豊かさの象徴だが、甘え、依存心の欲求も
心理的にやる気がおきている
黒ほどではないが抑圧された心を表す
過剰なストレスを抱え、深く傷ついている場合も
威圧感、重圧感、抵抗。自分の身を守る意識の表れ
2色の組み合わせ
無意識に表している意味
/黒 母親に向けられたストレス
/黒 父親に向けられたストレス
/黒 負の象徴
前向きな姿勢
理想と現実との間で起きるジレンマの表れ
プラス思考が強い
競争心
性への関心
自発性にかけた内向現象
内向的な緊張感の表れ

線が表す意味

強調された太線―――自己主張、拒絶
なだらかな柔らかい線―――感受性がある
引っかいたような線―――粗野、なげやり
ぎざぎざに角のある線―――頑固、反抗

色の置かれた位置と意味

位置が上部に行くほど、対象物の意味する重要性や存在感が高い。
画面を縦割りにした場合、左側に描かれた人や物のほうに優位性がある。