大阪・梅田のデザインスクール 手描きからコンピュータまで グラフィックデザイン DTP 3DCG CAD 絵画 デッサン イラスト 絵本 初心者対象 社会人向け

学生の言葉

  • HOME »
  • 学生の言葉

グラフィックの勉強を始めました

私は以前POPの仕事をしていた経験から、デザインに興味をもち河原デザインスクールに入学しました。デザインやデッサンの経験がなかったのですが、課題を通じてパソコンにも習熟しいろいろ仕事に必要な課題を碧子先生と相談しながら色 …

京都嵯峨芸術大学に合格しました。

京都嵯峨芸術大学のキャラクターデザイン科の試験に無事に合格しました。 入学してからもデッサンの勉強は役に立っています。 この作品は気に入っているイラストです。                 絵画デッサン科  恵口愛美

週2回仕事帰りに一生の楽しみを見つけました

週2回仕事帰りに通っています。入学してからイラストレーションの基礎を学び、80ページのストーリーマンガを完成しました。最近ではいろいろなキャラクターを描いています。 外国で良い評判になったこともあり、楽しみながら創作して …

忙しい夫に勧められてデッサンを学ぶ

新しい環境で考え深い日常が過ごせるようになり娘時代の自分とは一味違った自分に成長していくのが楽しみです。 描くことばかりでなく細部にばかりこだわっていた自分から全体像をつかむように、物の見方考え方が変わって来ました。さら …

もう一度、原点に戻り人生をかけてみたい

人生、色々経験し、気がついたら、早や六十半ば、これで良いのか、このままで本当に良いのか、自問自答の繰り返し、そうだ、これからの人生、自分の為の時間を生きよう、それが私の答えでした。私の好きな事、それは、子供の頃からの夢、 …

夫に勧められ、通い始めたデザインスクール

夫に勧められ、通い始めたデザインスクールですが、学ぶ内に「趣味」から「仕事」にしたいと思うようになりました。 元々、イラストを描くことが好きで先輩の絵をパソコンとペンタブを使って色塗りすることでとてもいい刺激を受け、自分 …

瑞々しさを保つデザインをモットーに

激励のお言葉をいただき、本当にありがとうございます。 在学中はたどたどしかったのですが、 なんとか、10年以上デザイン業界に勤務できました。 今後は自分がトップでがんばっていきます。 ご挨拶状と名刺を同封させていただきま …

内定してから卒業までの貴重な時間

つらくて長かった就職活動が実を結び、東京の家庭用品のメーカーに内定をもらったのは 夏が終わるころでした。私は卒業までの半年以上の時間どう過ごそうかと考えました。そこで私が選択したのは、河原デザインスクールでイラストレータ …

育児をしながら

4月よりDTP関連の仕事が決まりました。育児をしながら、将来自宅でデザインの仕事が出来る様に勉強していたのですが、子供と離れて自分の為の時間を持つ事で、良い気分転換にもなりました。今でもコンピュータでテキスタイルデザイン …

芸術大学の受験のために

私がこの学校に入った動機は芸術大学の受験対策のデッサンの為でした。 過去に画塾へ通った事もありましたが、学習する上で最終的に最も大事だと思ったのは自分に合う環境だった事でした。 河原デザインスクールは少人数の個別指導です …

京都精華大学プロダクトコミュニケーション科に合格

京都精華大学のプロダクトコミュニケーション科の試験にデッサン・色彩構成が有る事を知り、あわてて受験直前にデッサン・配色演習を受けて、無事に合格しました。時間がない中、デッサンの基礎から学びました。将来の夢は車のデザインを …

仕事の疲れを癒す楽しい時間にしています

仕事の疲れを癒す楽しい時間にしています 伊東 奈々

京都嵯峨芸大に合格

京都嵯峨芸大に合格しました。準備期間が1カ月半しかなかったのですが、この学校でデッサンと色彩構成を集中的に学べて何とか間に合った感じで嬉しいです。 デッサン専攻 西田知朝

社会人になって広げた世界

社会人になり、新しい趣味を探していたところ、小さい頃に絵を描くのが好きだったことを思い出し、これを機に絵の勉強を始めたいと思うようになりました。 そのために絵を習う教室を探していた中で河原デザインスクールを見つけました。 …

恋の作詞100曲作りました

河原デザインスクールを卒業して数年経ち その間、フリーのデザイナーとして 名刺、チラシ、カタログなど制作してきましたが 最近、表現の幅を広げる必要を感じ、 手描きイラストの勉強のために、再入学しました。 以前在校中はNH …

絵本は、ストーリーを考えて、キャラクターを作り、絵を描いて、製本するまで

私が、河原デザインスクールに、夢と希望に心をふくらませて入学してきたのは、2年前の春でした。まず初めにいろんな種類のデザイナーのすべての基本である知識と技術を学びました。 その後、各自の科に移ってデザインの実習に入りまし …

自立した大人を目指して

私が、河原デザインスクールに入ろうと思ったのは、短大を卒業してすぐの頃でした。 二十歳といえば、もう立派な大人になっていないといけないのですが、二十歳の私は大人とは程遠いものでした。 「先生」と呼べる人がいなくなり、「学 …

大好きなことをすることの大切さ

小さい頃に好きだった絵を描くことにもう一度没頭してみたいと思って河原デザインスクールに入学しました。 河原デザインスクールを選んだ理由は、入学前の見学で当校に訪れたとき、落ち着いた教室の雰囲気と、先生方がとても気さくで、 …

自分の好きなことと他人の好きなことの共通点

河原デザインスクールに入学して以来、 課題を進めていくに従って、作品を一つ一つ仕上げていくのがすごく楽しかった。 きっと仕事をし始めると、こんなに自由には作品は作れないだろうから、 せめて学生の間に、自分の好きな作品を作 …

将来につなげて行きたい

入学した時、仕事の合間を縫って、無理をせず出来るだけのことをしようと思いました。フルタイムの仕事の状況でも続けてこれた理由はいくつかあります。 まず、不器用な私なりに楽しく課題に取り組めたということがあります。 大学では …

デザインには、意味があるんだということに気づいた

2年間は私にとっては、決して短いものではなかった。しかし、この間に自分が成長したとは言えないにしても、デザインに対する意識が変わり、しかも、仕事としてデザインすることが出来るようになったことは、私のこれからの 人生に大き …

心が暖かくなるような絵を描きたい

河原デザインスクールで、たくさんの事を学びました。コンピュータの授業では自分の作ったキャラクターを動かしてみたり、3Dで作ったりして、手描きとはまた違ったデザインの楽しさ、可能性を知ることが出来ました。 「手描き、はもう …

いつまでも新鮮な気持ちで

やっと卒業できる、そう思ったとたん、突然さみしくなりました。 次にする課題が無い事と、友達との別れで、卒業のうれしさが半減してしまいました。 基礎から始めて、課題が進むごとに、課題を理解できない自分への苛立ちで、 何度も …

デザイナーになる為にはデッサンを学ぶことがなによりも大事

私がこの学校に入った時は、皆と一ヵ月くらい遅れて入ってきたので、最初のうちは皆に一日でも早く追いつきたくて必死で頑張りなんとか夏休みまでには皆なに追いついた事を思い出します。 それからも気をぬかないで、デザイナーになる為 …

初心忘れるべらず

「初心忘れるべからず」1年生の第1日目から、スケッチブックの巻頭に書き、 先生方にも言われ続けてきた言葉が、卒業を目前とした今、やっとその意味の重要さを身体で理解できました。 卒業が延長になった3ヶ月間に痛感した事は、2 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © "河原デザインスクール" All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.