社会人になり、新しい趣味を探していたところ、小さい頃に絵を描くのが好きだったことを思い出し、これを機に絵の勉強を始めたいと思うようになりました。
そのために絵を習う教室を探していた中で河原デザインスクールを見つけました。
ホームページを見たり実際に見学に行くことで、好きな時間に来れたり、 デッサンやイラストの描き方などを自由に勉強することが出来る点に興味を持ちました。そして、河原先生の深い人柄に惹かれ、最終的にこの教室に通うことを決めました。
実際に教室に通い、人体の描き方から始まり、石膏像のデッサンや挿絵の描き方、パースの取り方など、好きなタイミングで様々な内容を学ぶことが出来ました。
また、絵を描くこと以外にも、日々の生活や仕事、趣味などについて河原先生と話し合い、それにより今まで自分が知らなかった事柄に新たに触れ、自分の視野が広がりました。
まだまだ学ぶことは多いですが、一つ一つ学んでいくことで新しい世界が見つかっていきます。その世界を広げるためにも、今後も精進していきたいと思います。

高橋 和之