鉛筆の持ち方で絵も変わります。正しい持ち方をすることで、
姿勢も良くなり、自信をもって描く線は伝える力を持ちます

正しく3点でつまむ

人差し指・中指・親指で鉛筆を軽くつまみます。

手の可動範囲を広げる

指を柔らかくスムーズに動かせると、直線や曲線をすばやく描くことができます。
また指のストレッチとして、上の画像のような動きを真似してみましょう。